カテゴリー: 関連品の製作

2019/03/14

ミニ屋にくびったけ!

ミニ屋台の紹介をさせていただきます。

お祭りというのは祭典期間中が楽しいのはもちろん、!その前後も楽しく過ごしている方も意外に多いのではないでしょうか。

お祭りが近づくにつれて装いを変えていく町並みや、夕方を過ぎて暗くなってくると聞こえてくる太鼓や笛の練習の音色。 お祭りの気配とも呼ぶべきものが町内に段々とあふれてきます。 その過程があってお祭り当日を迎えるわけですから、盛り上がるのは当然ですよね 。

お祭りの陽気さを敏感に感じ取り大人よりもワクワクした日々を送っているのはもしかしたら子供達かもしれません。

小学生になってくると荷車や一輪車が家にあればそれで屋台ごっこなんてのもありそうです。

子供達のお祭り遊びを少しでも本格的に!という訳ではないですが、お祭り好きのお子さんに少しでも喜んでいただけたらという事で弊社ではミニ屋台を製作させていただいております!

収納面も考慮し組みばらし可能な屋台となっておりますので、片付けの際は段ボールにしまっておいていただけます。

組立も段々と屋台のカタチに組み上がっていきますので一緒に組み立てるお子様も喜んでいただけると思います。完成すれば曳き回しができますし、高学年のお子様であれば自分だけで組立から楽しんでいただくことも可能だと思います。

説明書も作らせていただいたので、組立ての確認もできて簡単に完成できるようになりました。

可愛いお孫さんのプレゼントに!他では手に入れることのできない職人の手で仕上げたミニ屋台を皆様に笑顔でご愛用していただけたら幸いです。

2019/03/07

お祭り好きな方におすすめ

お祭りを外から見る際、舞台や映画に例えれば主役は提灯だ!と思って見る方は少ないかもしれません。主役を取り囲む役者の一人か、舞台を引き立たせるためのセットの一つか、はたまた表には立たない裏方なのか。

ただどれにしても欠けてしまったら困る役割を担っています。

お祭りにおける提灯は、あの優しい光でお祭り特有の雰囲気を作り出してくれる大事な要素の一つです。

笛や太鼓の祭囃子が聞こえる中、ぼんぼりが並ぶ通りを歩きながらふと脇に目を向けると民家の前に飾られた提灯があったりするものです。

何気ないお祭りの風景ですが、そういったものも見に来た人達をお祭りの世界に引き込んでくれているのだと思います。

弊社ではその提灯を綺麗に飾っていただけたらと思い、提灯台を作らせていただいております。

2018年は県外のお客様からもご注文を頂き、

各地区の祭典だけではなく神社やお寺様にもご愛用いただけていることで弊社の自信にも繋がっております。

本年の最初の仕事として、説明書も作成させていただきましたので今後は組立もよりスムーズに行っていただけます。

2019年も皆様の想いのお役に立てるよう製作をして参りますので宜しくお願い致します。

ご購入をご検討の方、ご質問など製品について詳しく知りたいという方は弊社問い合わせフォームからお願い致します。

お問い合わせはこちらから

2019/02/28

酒屋台:本屋台のサポートに

遠州森町・山本建築では、二輪屋台と四輪屋台の建造を行なっています。そのほかにも、山本建築ではオリジナル製品も取り扱っています。今回は、その中で小型屋台をご紹介します。

小さな本体に大容量の収納を兼ね備えた小型屋台。 万燈の役割も担えて、ご祝儀用のお酒やジュース、オードブル、 お菓子などをたっぷりと詰め込むことができます。 引き出しなどには、提灯やローソク、誘導灯、カッパ、工具類なども収納可能です。

 

本屋台のサポートとしても活用できますし、小さいお子さんたちのための屋台としても利用できます。ゴミ箱の設置も可能で、内部に発電機やバッテリーを載せて、給電対応もできます。伝統と技術を持った山本建築ならではの本格的で使い勝手の良い小型屋台に仕上がっています

 

そのほかにも、さらに小さなミニ屋台や提灯台、太鼓台なども製造しています。ホームページには、それぞれ詳しくご紹介していますので、そちらも併せて是非チェックしてみてください。

山本建築では、受け継がれてきた歴史や文化を後世に伝えながら、時代の変化に対応した製品を手掛けています。皆さんのご要望やご意見などもお待ちしていますので、どうぞお気軽にご連絡ください。

【山本建築・祭り屋台のホームページ】
http://www.yamamoto-kenchiku.co.jp/