カテゴリー: 建造実績

2019/03/21

建造実績:森町栄町「藤雲社」

山本建築が実際に手掛けた祭り屋台の建造実績をご紹介します。今回は弊社の位置する森町栄町の「藤雲社」です。

1987年(昭和62年)10月に、山本建築の初代・山本庄平と二代目・和夫によって建造され落慶となりました。

金守神社には古い楠がありそれに巻き付く大藤が花の季節になると見事な藤花となり「十七夜の大藤」と呼ばれます。

この大藤の龍が雲に昇るが如き力強さに町内の躍進と幸福を願って「藤雲社」と命名されました。

建造に尽力された工匠は以下の方々です。「(敬称略、順不同)」

  • 彫刻:志村孝士
  • 書家:杭迫柏樹
  • 装束師:平安装苑
  • 車輪:村松利雄
  • 建具:高木和夫
  • 塗師(建具):村松菊郎
  • 塗装:荻村浪吉父子
  • 金具:村井金具店
  • 電気:(有)平尾電気

彫刻は欄間・御簾脇・脇障子に七福神、虹梁に青龍、白虎、朱雀、玄武、裾に鶴亀と波、木鼻に獅子と竜、後欄間に二神の力神などが彫られています。