心豊かな暮らし

ホーム >  心豊かな暮らし >  安心の保証

07.安心の保証

遠州森町(有)山本建築では工事着工から完成・お引き渡し後も
ずっと続く快適な暮らしは「安心の保証」で支えます。


  • 01 住宅かし保険
    木造(在来軸組工法)の戸建住宅の例・2階建ての場合の骨組み(小屋組・軸組・床組)等の構成

    特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律(住宅瑕疵担保履行法)が平成21年10月1日に全面施行され、住宅取得者保護のため新築住宅を供給する建設業者または宅地建物取引業者には資力確保措置として保険加入または保証金供託が義務づけられます。
    新築住宅の『構造耐力上主要な部分』と 『雨水の浸入を防止する部分』※に瑕疵(欠陥)があった場合に、それを修繕するための資金力の確保を住宅会社に求めています。
    資力確保の手段の一つが、瑕疵担保責任保険への加入です。

  • 02 BIOS(ビオス)地盤保証

    長期間にわたるケア!基礎に異常はないか?不同沈下がないか?安心の30年保証

    山本建築ではではお住まいの安全を確保するために、すべてのお客様に地盤調査を受けていただいております。地盤改良工事の有無は地盤調査会社の調査結果によって判断されます。
    全ての物件において改良工事が施されるのではありませんが地盤改良工事をしなくて済むことではなく入居後不同沈下が起きないことに地盤の安心にこだわりたいものです。
    さらに長寿命で環境に配慮した住まいのニーズが高まってきています。
    セメントゼロのオーガニック地盤保証BIOS(ビオス)は、地盤の強さだけでなく、土壌の汚染についても確固たる基準を設けることで、地盤を公正に調査・解析し、環境汚染の心配のない安全な地盤を建物完成後30年間最大5000万円まで、建物の不動沈下によるリスクを保証します。※地震による被害は補償対象外

    bios保証書見本
  • 03 住宅完成保証
    完成保証書見本

    「住宅完成保証」とは、家づくりの途中で工事がストップすることがないよう、お客様の家を最後まで完成させるための保証制度です。

    設計から着工、家が完成するまでをきちんと保証してくれる、 「家づくりの保険」のようなものがあったら安心して家づくりを任せられますよね。
    山本建築では、住宅完成保証を「ハートシステム」という 保証システムに加入しています。

    住宅完成保証!家が完成するまでをしっかり保証。ハートシステム※ハウス・デポ「ハートシステム」(外部サイト)に移動します


山本建築が施工への心がけ

信頼を施工で築くために。

山本建築の家づくりの第一の特長は、祭屋台で培った高度な伝統技術を生かし、お客様が末永くすこやかに暮らせる家をご提供していることです。
また伝統的な祭礼の象徴ともいえる祭り屋台の製作をお任せいただけることに、大きな喜びと誇りを感じます。
森町はお祭りがさかんな地域で、古くから町内の大工職人が屋台造りを手がけてきました。山本建築も祖父の時代から家づくりと同様に祭り屋台の製作と修繕を手がけ、その技術は祖父から父へ、そして私へと受け継がれています。屋台造りの建築手法は、一般住宅というよりも社寺の建築手法に近いもので、日本古来の建築知識や美意識が必要とされます。先人から受け継がれた技と知恵の結晶を未来に受け継ぐことはとても意義のあることですし、その想いが私たち職人の創作意欲をかき立てます。

職人・スタッフが一心になって

家づくりには、大工を中心にたくさんの職人さん、業者が携わります。いくら工業化や機械化が進んでも、現場において必ず人の手が加わり、始めて完成するものです。
だからこそ大切なのは人であり、人と人とのつながりであり、信頼であると考えます。
その信頼関係の中でお客様の喜びを直接肌で感じ、現場で意見を提案調整しながら最終打ち合わせを行います。例えば、棚の高さやコンセントの位置など、図面ではわかりにくい細やかな内容は現場で確認をします。家づくりの本来の姿とは「人と人」だから。家づくりとは、会社が押し付けた「商品」でもなく、設計士が描いた「作品」でもありません。
私たちの家づくりとは、お客様の大事な資金をお預かりした者として、「お客様の喜び」を大切にし、心豊かな暮らし提案をし、匠の技をもってカタチにし、かけがえのない財産としてお返しすることです。

お施主様の為に一軒一軒丹精に

お客様の喜びがいっぱいつまった家づくりの中で、職人は「現場」という最も重要なポジションを担っています。仕事をただ単にこなすのではなく、ひと手間をおしまないという意識を常に持ちながら仕事に携わっています。また、良い家づくりに必要不可欠なのが職人同士のチームワーク。現場作業中にも積極的な意見のぶつかり合いが生じた時「お客様の喜びを組み立てる」という理念に帰り、みんなが心豊かになれるよう、ひとつひとつ完成へと繋げていきます。
職人は一見ぶっきらぼうで、しゃべりにくそうに見えるかもしれませんが、実は少し照れ屋で口下手だけなんです。どうぞ気軽に声を掛けてください。
私たちは、お客様の言葉や喜びを深く考え、カタチにしていきたいと想います。そして何よりも職人として、また人としての自覚を持ちながら誇りをもって施工に努めます。