修理・点検

修理・点検をお考えの方へ

特に屋台の荷重が掛かり、稼働する車輪の周辺が修理や点検の多い部分となります。木製の輪の乾燥・収縮などは、輪板の詰め調整後、焼き嵌めといった流れで修復いたします。また車軸「心棒」は車輪との摩擦によって、削れてきてしまいますので交換や修復、またはバランス調整のための位置移動も可能です。その他、構造上の主要な柱や梁などが緩んでいる箇所や破損部分などメンテナンスをさせて頂きます。

祭典時の破損の修理、屋台の運行の舵取りとなる手木の老朽化による交換工事も。構造的な部位を補強させる事で、荷重のストレスを解消し、屋台をリフレッシュいたします。

本漆塗りでは、本物だからこそ20年~30年の間に紫外線を浴びて光沢がなくなってきてしまいますので、磨きや塗り替えが必要になります。金箔や錺金具の部分もデリケートなため、お色直しなどをさせて頂き、当初の輝きを蘇らせます。

提灯の照明類のソケットや配線など各種の不具合を修理・点検いたします。みなさんの町の大切な屋台を末永くお祭りで曳いて頂けるように、山本建築が丹精込めて、万全の体制にお戻しいたします。