2019/07/25  [ お知らせ

建造実績:藤枝市「栄区」

山本建築が実際に手掛けた祭り屋台の建造実績をご紹介したいと思います。今回は藤枝市「栄区」です。

以前までの屋台は、昭和初期に建造されたもの。そのため老朽化などから屋台の新造が決まり、1995年(平成7年)に現在の屋台が完成しました。

新しい屋台は、釘を一本も使わない本格式の総ヒノキ造り。屋根の中央が曲線で盛り上がった唐門型で、懸魚や欄間には屋台彫刻で有名な富山県の井波彫刻を施した唐破風式の四輪屋台です。

栄地区は、瀬戸川左岸の旧東海道沿いに発展した旧藤枝町の西端に当たる町内会。地区内の駐車場で行なわれた屋台のお披露目の記念行事には地区の約150世帯から200人以上が集まり、完成を祝ったと言われています。

山本建築では、祭り屋台の新造の他にもメンテナンスや修理を行なっています。お困りごとがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

【各種のお問い合わせは、こちらから】
http://www.yamamoto-kenchiku.co.jp/contact/