会社概要

遠州森町を中心に、静岡県西部地域の屋台を作っています。

「祭り」という伝統を後世に

遠州森町 山本建築

遠州森町・山本建築では高欄式二輪屋台及び大唐破風四輪屋台の建造を承っております。その他、屋台修繕・祭事備品制作そして伝統工芸士や日展作家による屋台彫刻や屋台漆塗り錺金具(かざりかなぐ)工事など多くのご町内にご依頼頂いております。

町内の皆様のご期待に沿う様に木に司る大工として心意気を持ち自然の恵みである檜材、各材木との出会いに感謝しお客様に山車・屋台というカタチで感動して頂く物を精魂込めて制作致します。

「祭り」という伝統を後世に受け継ぎ皆様の孫子の代に渡りましても見物の衆目を集めるような祭屋台を丹精込めて建造していきたいと思っております。

会社情報

社名 有限会社 山本建築
連絡先 〒437-0215 静岡県周智郡森町森841-1
TEL:0538-85-2631
FAX:0538-85-2007
創業 1957年(昭和32年)12月15日
設立 1989年(平成元年)9月12日
業務内容 新築、リフォーム、不動産、祭り屋台建造
建設許可番号 静岡県知事許可(般-22)石第5126号
資本金 1,000万円
決済日 8月31日
施工エリア 森町・浜松市・磐田市・袋井市・掛川市周辺
第三者保証 財団法人 住宅保証機構

周辺地図

スタッフ紹介

代表取締役:山本 真毅
- YAMAMOTO MASAKI -

1974年、遠州森町の生まれ。地元の小・中・高校を卒業し、東京の建築設計の専門学校へ入学。卒業後、遠州森町に戻り建築士の資格を取得。山本建築の三代目として、祭り屋台や家づくりに従事。

「祭りの文化と伝統の息づく町に、大工職人の三代目として生まれた使命を感じています。精魂込めて唯一無二の祭り屋台をつくらせて頂いております。日本の伝統技術を後世に伝える役割を担い、誇りと豊富な経験を持つ山本建築にお任せ下さい」

会長:山本 和夫
- YAMAMOTO KAZUO -

1943年、遠州森町の生まれ。地元の小・中学校を卒業し、浜松の建築職業訓練所に入所。訓練所を第一期生として卒業、遠州森町で祭り屋台や家づくりに従事。山本建築の二代目であり、現在の会長。

「屋台は二輪でも、四輪でも、それぞれの地域に合い、安全で曳きやすいものをつくっています。現場出身なので口下手かもしれませんが、完成した屋台をご覧頂けたのであれば、きっと満足して下さると思います」

大工職人:澤西 俊夫
- SAWANISHI TOSHIO -

1948年、旧・気多村の生まれ。山本建築の初代・庄平の元で、大工見習いから始まり、約50年の経験を持つ。長年に渡って培ってきた技術を活かして、祭り屋台や家づくりに従事。

「手間を惜しまずに目に見えない部分にも、あらゆる技術を注ぎ込んでいます。丈夫であり、曳き手の皆さんが扱いやすく、地元に長く愛される祭り屋台をおつくりいたします」

採用情報

大工職人の募集

日本の伝統と文化を受け継ぐ屋台づくり。無垢材や漆喰など自然素材をふんだんに採用した家づくり。1957年に創業し、これまで数多くの屋台や住まいを手掛けてきました。ものづくりに携わりながら、お客様の喜びを組み立て、実際の形に仕上げる仕事です。

特に屋台の建造技術を次なる世代に伝える事は、私たち山本建築の使命であると考えています。それは何百年と継承されてきた大切な日本の伝統や文化を守る事につながるためです。そのような考えから、未来を見据えて、大工職人の育成にも誇りと責任を持って、力を注いでいきます。

屋台の建造技術を学ぶ事は、あなたの財産になり、また地域の財産となり、そして日本の財産となります。十分な技術と経験を積んだ際には、今度はあなたが後に続く若き大工職人たちへとその技術と経験を伝えて下さい。

大工職人の未経験者の方には、約60年の間に山本建築が培ってきた技術を丁寧に指導いたします。もちろん経験者の方には、これまでの経験や技術を存分に活かせる業務となります。

日本の建築文化を担いたい方、ものづくりが好きな方、お客様の心を汲む事のできる方など、一緒に楽しく仕事ができる方を募集しています。

募集要項

職種 大工職人
現場 磐田、袋井、掛川、森町、浜松など
形態 正社員以外、契約社員(正社員転換制度有り)
期間 12ヶ月(契約の更新有り)
学歴 高校卒業以上
経験 未経験者(40歳未満の方)、経験者(年齢不問)
免許 普通自動車運転免許(AT限定不可)
月給 182,400円~410,400円(経験や能力などを考慮して決定)
日給 8,000円~18,000円(試用期間の3ヶ月間有)
保険 健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険、企業年金:厚生年金基金
手当 毎月5,000円まで通勤手当
時間 8:00~17:00
休憩 10:00~10:30、12:00~13:00、15:00~15:30の合計120分
休日 週休二日制・土曜日は隔週で休み。年末年始休暇、お盆休み有り

さらに山本建築について、詳しく知りたいという方は、下記の2つのホームページを、ご参照頂けたら幸いです。

私たちと共に屋台づくりや家づくりに励み、多くの皆さんに喜びや感動を届け、日本の伝統と文化を未来へとつないでいきましょう!
素敵な出会いを楽しみにしています。どうぞ宜しくお願いいたします。

山本建築 代表取締役/山本 真毅