施工例紹介

TOP >  施工例紹介 >  レンガの似合う英国風スタイルの家

レンガの似合う英国風スタイルの家

CONCEPT浜松市T様邸

資料や楽譜のための収納棚も設置!ブリティッシュスタイルの家


イギリスをイメージしたブリティッシュスタイルの家です。旦那様が学校の先生、奥様がピアノの講師ということで、書庫をはじめとして、資料や楽譜をたっぷりと収納できるガッチリとした無垢材の棚を各所に設置しました。人気の水目桜(ミズメザクラ)のフローリングに、天竜杉の太鼓梁や三段チェスト、愛用の無垢材のチェアと、森林浴ができてしまうような癒しの空間に仕上がっています。ブリックタイルを採用した外壁もポイントのひとつで、お店のような雰囲気のお洒落な住まいの完成です。

PICK UP
POINT 01

▲家の外壁はブラウン系にまとめて、玄関ドアは深緑でアクセントに。木の柱をむき出しにした西洋建築の様式のハーフティンバーとブリックタイルの外観がまるで、ヨーロッパのお菓子屋さんやパン屋さんのような雰囲気を演出しています。

POINT 02

▲豊富に無垢材が使われて、森林浴ができそうな室内には、棟梁の手刻み、つまり、手作業で形を整えたドッシリとした太鼓梁が天井を通っています。

POINT 03

▲床材には水目桜を採用。水目桜は、サクラではなくカバの一種のミズメです。見た目がサクラに似ていることから、その名称が付いています。室内の無垢材は、紫外線の影響も少なく、ゆっくりと経年変化の風合いを楽しめるのもポイントです。お施主様が葉っぱの模様のカーテンを選ばれ、癒しの空間に仕上がりました。

POINT 04

▲家づくりの際に出た杉の木の端材を利用して、三段のチェストをつくりプレゼントに。ガッチリと無骨な印象ですが、何となく愛着のある雰囲気に仕上げました。

POINT 05

▲椅子は以前から使っていたお気に入りのものを配置。無垢材の良さは何年も使い込むほどに、風合いが出てくること。本物の良さを感じてみて下さい。家具を大切にされているお施主様と出会えるのは非常に嬉しいですね。

POINT 06

▲旦那様が学校の先生、奥様がピアノの講師をされていることから資料や楽譜などを、たっぷり収納できる棚も取り付けました。重量に耐えるために厚めの無垢材を利用しています。ピアノのお部屋には防音の設備も整えました。

POINT 07

▲広いベランダをご希望されていたので、十分な広さのあるバルコニーに。洗濯物もたくさん干せますし、テーブルや椅子を出せば、太陽の光を浴びながら、ちょっとしたティータイムも。

POINT 08

▲外壁はブリックタイルを一枚一枚張ってあります。古いレンガのような風合いと凹凸のある立体感が特徴的です。それぞれに色の濃淡があるので、味わいのある外観に仕上がっています。