四輪屋台

四輪屋台

四輪屋台では、これまで御前崎市、藤枝市、榛原町、福田町、豊田町の屋台などを建造してきました。浜松祭りで有名な屋根が二層になっている御殿屋台(ごてんやたい)と広がりのある屋根が魅力的な大唐破風屋台(おおからはふやたい)の二つに大きく分けられます。屋台構造は地域により違いがあり、車輪は丸太を輪切りしたものや、木を組み合わせた形のコマ型、鋳物のものまで様々です。山本建築の伝統と技術、そして総合演出力により、オリジナル屋台をつくり上げます。